能力・変異・冠の組み合わせによる相互作用

キャラクター/能力/変異/クラウンの組み合わせで起こる相互作用や追記説明の一覧です。
各詳細ページに記載されているデータと同じものです。

一覧

組み合わせ 説明
・Chicken
・Heavy Heart
・Throne Butt
・Determination
・Crown of Guns
※未確認
ヘヴィーハートとガンズがあれば、大量の武器が手に入り、チキンの武器投げがさらに生きる。
さらにスローンバットで貫通、デターミネーションで投げまくっても返ってくる、これも強そうである。
・Chicken
・Last Wish
・Rhino Skin
HPが0の首無し状態でポータルに入り、この変異が取得できれば、次の面から復活できる。
・Chicken
・Rabbit Paw
・Second Stomach
・Harder to kill
・Crown of Protection
・Crown of Life
※未確認
チキンの復活能力を生かすのであれば、ラビットポウによるピックアップ確率上昇は大事。
ブラッドラストによる回復があれば復活しやすいし、セカンドストマックによる回復量アップがあれば、復活後にすぐにやられることも防ぎやすい。
ウルトラAなら死亡時に6秒間動けるようになる。
プロテクションによって武器から回復出来るのであれば、復活出来る確率も多少上がりそうではある。
逆に相性の悪いのはライフクラウンで、敵から小回復箱が出なくなってしまう能力は復活の阻害となる。
・Chicken
・Stress
HPが0の首なし状態で生きている時は、200%の連射速度となる。
・Chicken
・Strong Spirit
・Harder to kill
・Crown of Luck
※未確認
ラックによって生き残るには、ストロングスピリットがかなり重要だろう。
HP1で始まってすぐに死んでしまっても、、チキンなら復活のチャンスがあるので多少相性は良いか。
・Chicken
・Determination
・Crown of Curses
※未確認
チキンの武器投げは呪い武器に対しては使えないので、呪い武器が多く出てきてしまうカースはチキンにとってマイナス要素である。
・Chicken
・Harder to kill
・Crown of Risk
・Crown of Hatred
※未確認
チキンがHP0の時には、リスクはマイナス要素しかないので、チキンの復活能力と相性が悪い。
HP0時にはどんなダメージを受けても平気なので、ヘイトのマイナス効果を多少打ち消せてはいるが、あまり意味はなさそうである。
・Crystal
・Bloodlust
・Rhino Skin
・Crown of Hatred
※未確認
ヘイトにより、箱を開けるごとにダメージを受けるので、HP系の変異は大事だと思われる。
HPの高いクリスタルならマイナス要素は多少軽減されそうである。
・Crystal
・Extra Feet
・Juggernaut
ジャガーノート取得後には、シールドを張りながらでもゆっくりと移動出来るようになるが、この移動時にもエクストラフィートでの移動速度アップ効果は効く。
・Crystal
・Gamma Guts
・Juggernaut
シールド状態で移動していても、ガンマガッツの効果は発動する。
接触ダメージのある敵には、突っ込みすぎると自分もダメージを受けてしまう。
エクストラフィートで移動速度をアップさせて突っ込めばさらに強力。
・Crystal
・Rhino Skin
・Fortress
・Crown of Life
・Crown of Protection
ライノスキンとフォートレスを取得すると、HPは全キャラ中最大の20まで上がる。
ライフクラウンのマイナス要素に一番耐えられる状態になるだろう。
プロテクションでの回復も一番恩恵がありそう。
・Crystal
・Rhino Skin
・Fortress
・Crown of Luck
※未確認
ラックの効果でエリア開始時にHP1にされるので、ライノによる最大HP12も多少効果が薄れるか。
クリスタルはせっかくのHPの高さがラックによってHP1にされてしまうので、マイナス要素になっていそうである。
・Crystal
・Rhino Skin
・Fortress
・Crown of Risk
※未確認
リスクはHPが満タンで無いとマイナス要素が大きいので、クリスタルのHPの高さ・フォートレスとライノによるHP最大値上昇効果は多少相性が悪い。
・Crystal
・Rhino Skin
・Fortress
・Crown of Death
・Grenade Weapon
※未確認
デス所持時には最大HPが-1され爆発の威力も上がるので、ライノによって最大HPを上げておいた方が安心感はある。
クリスタルのフォートレスなら、最大HPを1減らされても大して影響はなさそうである。
・Crystal
・Stress
・Fortress
最大HPが20となり、現在HPが1であれば、195%の連射速度となる。
・Crystal
・Fortress
・Juggernaut
・Crown of Haste
※未確認
クリスタルはシールドを張りつつ突っ込めたりするので、ヘイストの効果で消えやすいピックアップも取得出来る確率が上がりそうではある。
ジャガーノートがあれば、さらにシールドのまま移動して取りに行ける点も良い。
ヘイストで回復量が+1される能力も、フォートレスとライノを取得したHP20の状態のクリスタルなら最大限に生かせるか。
・Eyes
・Euphoria
ユーフォリアで敵の弾速が下がった上に、さらにアイズのテレキネシスを使えば効果は大きい。
・Eyes
・Heavy Heart
・Projectile Style
・Crown of Guns
※未確認
ヘヴィーハートとガンズによりたくさんの武器に切り替えが出来る状態ならば、プロジェクトスタイルもさらに活用出来そうではある。
・Eyes
・Plutonium Hunger
※未確認
テレキネシスとプルトニウムの相乗効果で回収率は上がるが、テレキネシスだけでも十分回収率は上がるので不要な組み合わせかもしれない。
・Eyes
・Monster Style
・Crown of Luck
※未確認
ラックによってHPが1で始まっても、アイズのモンスタースタイルで敵と敵弾を遠ざければ、多少生き残る確率が高まりそうである。
・Fish
・Throne Butt
・Extra Feet
フィッシュのウォーターブーストは高速移動が出来るが、エクストラフィートを取得すると、通常移動の速度がウォーターブーストに随分と近づく。
さらに言えば、エクストラフィートの方が操作性は良いので、ウォーターブーストの存在意義が無くなりそうで…(笑)
エクストラフィートの効果はウォーターブーストに対しても効果がある? ※未確認
・Fish
・Lucky Shot
※未確認
フィッシュは元々弾薬入手量が多いので不要な可能性が高い。
・Fish
・Open Mind
・Confiscate
・Crown of Hatred
※未確認
ヘイトにより、箱を開けるごとにラッドが手に入るので、オープンマインドによって箱を増やせばさらに多くのラッドが手に入る。
さらに、フィッシュでコンフィスケイトを取れば、敵も箱を落とすようになるので、さらにラッド入手量も増える。
ただ、ダメージ量が相当増えそうなので、恐ろしい組み合わせかもしれない。
・Fish
・Rabbit Paw
・Lucky Shot
・Confiscate
・Crown of Haste
・Crown of Love
・Super Slugger
フィッシュによる弾薬入手の極地?
ラビットポウ・ラッキーショットを取得し、ウルトラはコンフィスケイト、クラウンはヘイストかラブを取れば、弾薬入手量がゲーム中最大レベルになる。
スーパースラッガーなどの消費が大きい武器もガンガン使えたりする。
ダブルミニガンをずっと撃ち続けるなども可能になるだろうか。※未確認
・Fish
・Rabbit Paw
・Confiscate
・Crown of Risk
コンフィスケイトは敵がドロップする小弾薬箱・小回復箱を弾薬箱・回復箱に変化させるので、敵からのピックアップ確率が増えるラピッドポウは有効である。
※未検証
リスクでピックアップ確率が上がった状態を維持出来るのであれば、コンフィスケイトはさらに有効ではあるが、そこまでしてピックアップ確率を上げようとする必要はなさそうではある。
・Fish
・Recycle Gland
・Gun Warrant
ガンウォラントの7秒間の間にリサイクルの効果があるマシンガン系を使えば、弾薬は減らずにリサイクルの効果で弾薬が増えてゆく。
・Fish
・Trigger Fingers
・Gun Warrant
・Double Minigun
・Super Plasma Cannon
ガンウォラントで弾薬消費無しで攻撃する場合は、ダブルミニガンなどの連射力の高い武器なら効果絶大だろう。
トリガーフィンガーを取得しているなら、プラズマキャノンなどの弾薬消費が多くリロード時間が長い武器も連射でき、とてつもない火力になる。
・Fish
・Confiscate
・Crown of Love
ラブの効果で武器箱は配置されなくなるが、コンフィスケイトの効果で敵が落とす武器箱は影響を受けずそのままドロップする。
・Fish
・Confiscate
・Crown of Guns
ガンズにより敵から小弾薬箱が出なくなるので、コンフィスケイトの小弾薬箱→弾薬箱の効果が無意味になる。
小回復箱→回復箱は起こる?未検証
敵からは、武器か武器箱しかドロップしなくなる。
・Fish
・Confiscate
・Crown of Haste
※未確認
ヘイストの効果で敵が落とした小弾薬箱は早く消えてしまうが、コンフィスケイトにより弾薬箱に変化したなら、ヘイストの消えてしまう効果と+1効果が無効になっている。
急いで取りに行かなくてもよい弾薬箱・回復箱が2割ほどで出現するのであれば、ヘイストの効果が8割となり、逆にヘイストの使い勝手が良くなる可能性もある。
・Fish
・Gun Warrant
・Crown of Guns
※未確認
ガンズの弾薬ドロップが無くても、ガンウォラントの7秒間があるので多少有効か。
・Fish
・Crown of Protection
※未確認
元々弾薬入手量の多いフィッシュは、プロテクションによって武器から弾薬が入手出来なくとも問題はなさそうである。
・Horror
・Impact Wrists
・Stalker
・Crown of Blood
※未確認
インパクトリストの敵吹っ飛ばし効果も、ブラッドで敵が増えればさらに有効かもしれない。
ホロウのストーカーによるビームもインパクトリストと相性が良さそうだし、ブラッドで敵が多ければ連鎖していきそうではある。
・Horror
・Scarier Face
・Anomaly
・Crown of Luck
※未確認
ホロウのアノマリーは敵のHP合計が140以下でポータルが開放するので、ラックによって一部の敵のHPを1にしてしまえば、敵のHP合計は減るので、ポータル開放までが早まりそうである。
この場合もスケリアーフェイスの相乗効果は大きい。
・Horror
・Throne Butt
・Stalker
・Meltdown
・Crown of Luck
※未確認
ホロウでスローンバットを取得すればビームによってHPを回復出来るようになるので、ラックによってHPが1になってもある程度すぐに回復でき、生き残る確率は高まりそうである。
メルトダウンも取得すれば、ビームによる回復もたくさん出来そうである。
エリア開始時にラックの効果で敵が即死している時があるが、ストーカーを取得しておけば連鎖反応が起きそうである。
ストーカーのビームで、HPが1の敵を倒す機会も増えそうである。
・Horror
・Anomaly
クラウンボルトのガーディアンは2体しか出なかったりするため、即死することがある。
0面開始時の警察も数が少ないため即死することがある。
1面ボスのビッグバンディット、5面ボスのリルハンターも、他の敵を倒してHP合計140以下にしてしまえばポータルが開放し、勝手に死んでしまう。
7面ボスには効果が無い?未確認
0面ボスのHPが140を下回れば、アノマリーの効果音がしてボスが死ぬ。
・Horror
・Meltdown
・Crown of Hatred
・Crown of Blood
・Ultra Weapon
※未確認
ホロウのラッド所持量限界を上げるメルトダウンとウルトラ武器の相性は良い。
ブラッドで敵が多く出てくるとラッドも多く手に入るので、ラッドが多く所持できるのは良い。
ヘイトによって箱からラッドを入手するのもプラスに働くのだろうか。
・Horror
・Meltdown
・Crown of Love
・Ultra Weapon
※未確認
ウルトラ武器は弾薬よりラッドの量が問題になるので、ラブによって弾薬を増やす効果もそこまで有効では無いか。
エリアのラッド缶が無くなるのも多少マイナス要素ではある。
ホロウのビームも同様。
・Horror
・Crown of Destiny
ホロウの変異選択数上昇効果は、ディスティニー所持時にも効果があり、変異選択数は2つとなります。
・Horror
・Crown of Risk
※未確認
ホロウでスローンバットを取得すればビームによってHPを回復出来るようになるので、リスクのプラス効果のあるHP満タン状態を維持しやすいかもしれない。
・Melting
・Scarier Face
・Brain Capacity
・Crown of Luck
※未確認
ブレインキャパシティーの効果も、スケリアーフェイスで敵のHPを下げておけば発動しやすい。
ラックの効果でHPが1の敵が出現するのであれば、死体爆発のダメージで倒しやすくなるし、ブレインキャパシティーで爆発する判定にも入るので有効である。
元々HPが低いので、ラックのマイナス要素も少ない点も良い。
・Melting
・Boiling Veins
・Rhino Skin
・Detachment
・Crown of Death
・Grenade Weapon
グレネードを使うのであれば、爆発によるダメージを防ぐためのボイリングベインがかなり役立つ。
最大HPが2のメルトの場合、ボイリングベインの効果は常に有効である。
さらにデスも所持しておけば、爆発の威力が上がるが自分は食らわないという相乗効果もある。
既に低いHPが2から1に下がるが、元々厳しいので、劇的なマイナス要素では無い。
(※未確認 HP1状態からデタッチメントでHP半減したら1のまま?)
メルトがライノスキンを取得した場合はHPが6となり、ボイリングの効果は他のキャラクターと同様になる。
・Melting
・Plutonium Hunger
・Crown of Blood
・Crown of Hatred
・Ultra Weapon
ウルトラ武器に必要なラッドをプルトニウムハンガーで回収しやすくできる。
※未確認
メルトのパッシブスキルにより、敵はラッドを1つ多く落とすので、他のキャラよりウルトラ武器の使い勝手が良いかもしれない。
ブラッドを所持していると敵が増えるので難しくなるが、ラッド入手量は上がるのでウルトラ武器の使い勝手は上がるかもしれない。
ヘイトにより箱を開けるごとにラッドが手に入るが、ウルトラ武器の使い勝手が上がる気はあまりしない。
・Melting
・Rhino Skin
・Detachment
デタッチメントを取得後にライノスキンを取ることで、HPは5になる。
ライノスキン取得後にデタッチメントを取ると、HPは3になる。
・Melting
・Detachment
・Crown of Destiny
ディスティニーの効果で変異が強制的に決まってしまうが、デタッチメントで追加の変異を取得できるので、他のキャラよりは多少バランスが取れる。
変異数は全キャラ中最大の12となる。
・Melting
・Detachment
・Crown of Blood
・Crown of Destiny
ブラッドを持ってスタートし、5-2までにレベルウルトラまで上げ、超変異はデタッチメントを取得。
5-2のクラウンボルトに入ってディスティニーを取れば、変異は全て自分で選択した上に、さらにディスティニーの追加の変異も取得出来る。
・Melting
・Detachment
・Crown of Hatred
※未確認
メルトのHPの低さではヘイトのダメージが辛い。
・Plant
・Scarier Face
・Throne Butt
・Trapper
・Crown of Luck
※未確認
プラントのスローンバット取得後のスネアは、HPが33%以下の敵を倒すが、スケリアーフェイスで敵のHPを下げておけばさらに有効か。
ラックの効果でHPが1になった敵はHPが33%以下だと判定されるのだろうか?
そうだとしたら、ビッグスネアとラックの相乗効果は大きいとも言える。
・Plant
・Trapper
・Crown of Haste
※未確認
ビッグスネアで足止め出来れば、ヘイストで消えやすいピックアップも取りに行きやすいかもしれない。
・Rebel
・Plutonium Hunger
・Crown of Haste
リベルはHPを削って仲間を召喚するので、ヘイストの効果で回復量が+3へと上がると安定感が増す。
さらにプルトニウムがあれば、ピックアップが消える前に取れる可能性も上がるので、良い組み合わせである。
・Rebel
・Rhino Skin
・Second Stomach
リベルはHPを削って仲間を召喚するので、ライノにより最大HPが12になれば召喚しやすくなる。
セカンドストマックで回復量が上がればさらに召喚しやすい。
・Rebel
・Sharp Teeth
仲間を召喚したときにリベルはダメージを受けるが、このダメージを与え返すことも可能。
最初に仲間を召喚した時、リベルは1ダメージを受け、2ダメージを与え返す。
2体目以降の召喚時、リベルは2ダメージを受け、5ダメージを与え返す。
・Rebel
・Personal Guard
・Riot
・Crown of Risk
・Crown of Death
※未確認
HPを削って仲間を召喚するリベルは、基本的にはリスクとの相性が悪い。
ただ、HPを削る召喚を使わずに、パーソナルガードの能力で召喚された仲間とだけ進むのであればプラスに働くかもしれない。
ポータルに入って回復も出来る能力も、召喚を使わないのであれば相性は良い。
デスによる最大HP-1効果は、HPを温存したいリベルにとって多少マイナス要素か。
・Rebel
・Personal Guard
・Riot
・Crown of Hatred
・Ultra Weapon
※未確認
リベルはポータル出現時に仲間からラッドが入手できるが、さらにヘイトでラッド入手量を上げるなどすれば、ウルトラ武器の使い勝手が上がったししないだろうか。
HPを削って仲間を召喚する能力とは相性が悪そうではあるが。
・Rebel
・Crown of Protection
リベルはHPを削って仲間を召喚するので、プロテクションにより武器でも回復出来るようになるのは多少有効かもしれない。
・Rebel
・Crown of Life
※未確認
HPを削って仲間を召喚するリベルは、敵から小回復箱が手に入らないライフクラウンとの相性は悪そうである。
・Rebel
・Crown of Luck
リベルの場合、ラックを持っていてもエリア開始時にHPが1にならず、最大HPの半分のHPで始まります。(ラックのダメージを受けた後に、ポータルの回復という判定?)
なので、一番ラックが生かせるかもしれないキャラである。
ポータルに入る前に全てのHPを使って仲間を召喚すれば、仲間消滅時のラッドが手に入るし、低確率ながら小弾薬箱も手に入るので、少しお得。
・Robot
・Heavy Heart
・Throne Butt
・Refined Taste
・Regurgitate
・Crown of Risk
※未確認
ロボでスローンバットを取得し、武器食べの効果を倍増させれば回復力も上がるので、リスクのプラス効果の発動するHP満タン状態を維持できそうではある。
ヘヴィーハートで敵から多く武器が手に入ればさらに良さそう。
・Robot
・Heavy Heart
・Refined Taste
・Regurgitate
・Crown of Guns
ガンズを持った状態でヘヴィハートも取得すれば、敵が武器を落とす確率が相乗効果でさらに上がります。
もし、敵が武器を落とす確率が2%であれば、ガンズにより+8%されて10%になり、ヘヴィハートを取得後は、10%+10%*210%=31%の武器ドロップ率となります。

この効果を一番生かせそうなのは武器食べのあるロボである。
どちらのウルトラもポータルに入った時にエリアの武器を全部食べるようになるし、リファインドテイストなら強めの武器しか出てく無くなり、リガージテイトなら武器食べから箱までドロップするようになる。
・Robot
・Heavy Heart
・Regurgitate
・Crown of Protection
ヘヴィーハートで敵の武器ドロップが増えれば、プロテクションの回復効果もさらに高まる。
ロボであれば、武器を食べる能力もさらに生きる。
さらに吐き戻しも取得すれば、武器に触れて+1回復、さらにその武器を食べて弾薬か回復に変換。
吐き戻しで武器箱が出れば、さらに+1回復し、その武器も食べて弾薬・回復に変換、というスゴイ相乗効果。
・Robot
・Open Mind
・Regurgitate
・Crown of Hatred
※未確認
ロボの吐き戻しで箱が多く手に入るので、ヘイトの効果のラッド入手量が増える。
箱が増えるということはダメージも増えるということなので、怖い組み合わせではある。
さらにオープンマインドも有効ではある。
・Robot
・Refined Taste
・Regurgitate
・Crown of Love
※未確認
ロボの武器を食べる能力・よい武器が出やすくなるウルトラに対して、武器箱の出なくなるラブの効果はマイナスとなりそう。
・Robot
・Refined Taste
・Regurgitate
・Crown of Curses
※未確認
ロボが呪い武器を食べると7ダメージ喰らうので、カースによって呪い武器が多く出てきてしまうのはロボにとってマイナスである。
・Robot
・Refined Taste
・Regurgitate
・Crown of Luck
※未確認
ロボでウルトラを取得すれば、ポータルに入った時にエリアの武器を自動的に食べるが、次のエリアでHPを1にされるラックは、武器食べの回復を無意味なものにしてしまうので、多少相性が悪いか。
・Robot
・Regurgitate
・Crown of Love
リガージテイトにより吐き戻された箱はラブの効果を受けないので、通常通り、武器箱もドロップする。
・Robot
・Crown of Haste
ヘイストの効果は、ロボで武器を食べた時にも有効である。
武器食べはピックアップと同様のようで、敵からのピックアップと同様に、弾薬補充は+1されて、HP回復も+1される。
・Rogue
・Sharp Teeth
・Gamma Guts
・Super Blast Armor
※未確認
ローグのブラストアーマーを強化する組み合わせになるかもしれない。
・Steroids
・Eagle Eyes
ステロイドでイーグルアイを取得すると、武器の命中力・集弾性は、他のキャラがイーグルアイを取った時と同じ状態になる。(パッシブスキル無効化)
・Steroids
・Heavy Heart
・Open Mind
・Ambidextrous
・Crown of Guns
※未確認
ヘヴィーハートとガンズで敵がたくさん武器を落とし、さらにウルトラAの効果で武器箱から2つの武器が手に入る。
オープンマインドで武器箱が2つ出たりすればさらに武器が多く手に入ったりする。
場合によっては意味ないとも言えるし、その多くの武器を切り替えて進むなら意味があるとも言えるが。
・Steroids
・Lucky Shot
・Throne Butt
※未確認
ステロイドはスローンバットにより、弾薬が低確率で補充されるようになるが、ラッキーショットでさらに補充されれば安定感が増すかもしれない。
プレイがうまいのであれば、不必要な組み合わせかもしれない。
・Steroids
・Open Mind
・Ambidextrous
・Crown of Protection
ステロイドのウルトラAで武器箱から2つの武器が入手出来れば、プロテクションの効果で回復は+2となり有効である。
この場合、オープンマインドもさらに有効になる。
・Steroids
・Throne Butt
・Lucky Shot
・Melee Weapon
弾薬の無い近距離武器では、ステロイドのスローンバットの能力で弾薬を増やせずマイナス要素となる。
スローンバット取得後ならラッキーショットの意味も無いかもしれない。
・Steroids
・Ambidextrous
・Crown of Love
※未確認
武器箱から2つの武器が手に入るステロイドのウルトラAだが、ラブの効果で武器箱が配置されなくなれば意味が無くなる。
・Steroids
・Get Loaded
・Crown of Love
※未確認
ラブの効果で弾薬箱が増えれば、ゲットローデッドの全種弾薬補充効果も有効に使える。
・Y.V.
・Open Mind
・Ima Gun God
・Back 2 Bizniz
オープンマインドを取得しているなら、Y.V.のウルトラミューテーション取得後の自分の部屋に置いてあるゴールデン大武器箱が3つになる。
・Y.V.
・Stress
・Ima Gun God
Y.V.は、連射速度がパッシブやウルトラで上がるが、その上昇値とストレスの上昇値を合わせた値が、最終的な連射速度上昇値となる。
ウルトラにより+60%になり、ストレスにより+50%されているなら、合計+110%と計算し、連射速度は210%状態となっている。
また、リロード時間は連射速度の逆数 1/2.1=47.6%となる。
・Y.V.
・Back 2 Bizniz
・Crown of Death
・Grenade Weapon
※未確認
デスによって爆発が強化された状態で、Y.V.のPOPPOP・BRRRAP撃ちでバズーカ系やウルトラグレネードなどを撃ったら、恐ろしい爆発が起きそうである。
・Y.V.
・Ima Gun God
・Back 2 Bizniz
・Crown of Guns
※未確認
Y.V.の場合はウルトラ時に大量の武器選択が可能でき、その時点で武器は揃いそうなので、ガンズの効果が多少薄れそうではある。
・Back Muscle
・Lucky Shot
・Crown of Guns
※未確認
ガンクラウンで多少弾薬が手に入りにくくなるので、バックマッスルで弾薬最大値上昇、ラッキーショットで弾薬入手、は有効かもしれない。
・Back Muscle
・Open Mind
・Crown of Love
ラブの効果で弾薬箱ばかりとなるので、バックマッスルで弾薬最大値が上がるのは有効かもしれない。
オープンマインドの効果で箱が1つ増えれば、ラブの効果で弾薬箱が4つ配置されるようになる。
・Bloodlust
・Second Stomach
・Crown of Life
敵からのドロップでHPが回復出来ないので、敵を倒して回復するチャンスを得られるブラッドはかなり重要。
セカンドストマックもあれば、エリアに置いてある回復箱での回復が8となるので安心感は高まる。
・Bloodlust
・Crown of Haste
ブラッドラストの回復にはヘイストの効果は効かず、回復量は1のままである。
・Boiling Veins
・Grenade
グレネード武器の誤爆で死ぬことを防げる。
威力が強いが自爆の怖いスーパーバズーカなども使いやすくなる。
・Gamma Guts
・Sharp Teeth
※未確認
シャープティースで画面全体の敵にダメージを与えておけば、敵のHPはガンマガッツで倒せる6以下になりやすいかもしれない。
・Heavy Heart
・Crown of Blood
※未確認
ヘヴィーハートによって敵からの武器ドロップが増えるのであれば、敵が増えるブラッドによって武器が大量に入手できるかもしれない。
・Impact Wrists
・Sharp Teeth
・Crown of Luck
※未確認
ラックの効果で、HPが1の敵が出現するのであれば、インパクトで敵を吹き飛ばして倒せる可能性が高くなるか。
画面内の敵全てにダメージを与えるシャープティースも多少有効かと思われる。
・Lucky Shot
・Crown of Love
※未確認
ラブの効果で弾薬箱ばかりとなるので、ラッキーショットでの弾薬入手は不要なレベルになるので相性は悪いか。
・Open Mind
・Crown of Life
ライフを持っている時なら、オープンマインドも普通のプレイよりは有効。
2つのラッド缶が、2つの回復箱に変化することもあります。
・Open Mind
・Crown of Protection
武器箱が追加で出現する可能性があるオープンマインドは、プロテクション所持時に多少有効である。
・Plutonium Hunger
・Crown of Haste
ヘイストの効果で小弾薬箱・小回復箱が早く消えてしまうので短時間で取る必要があるが、この変異があれば回収しやすくなる。
・Rabbit Paw
・Lucky Shot
・Crown of Protection
※未確認
プロテクションの効果で武器から弾薬が得られなくなるので、ラッキーショットも多少有効になるか。
プロテクション所持時も、ラビットポウがあれば弾薬が安定するが、逆に取っていないと、プロテクションを持つのは厳めである可能性。
・Rabbit Paw
・Crown of Life
ライフを持って進むのであれば弾薬の補充は問題なくなるし、小回復箱のドロップも無くなるので、ラビットは不要。
・Rabbit Paw
・Crown of Guns
ガンクラウンの効果で敵は小弾薬箱を落とさなくなるが、小回復箱は落とすので有効。
・Recycle Gland
・Crown of Guns
※未確認
ガンクラウンで多少弾薬が手に入りにくくなるので、リサイクルを使ったバレット系なら弾薬の持ちが良いので有効かもしれない。
・Scarier Face
・Gamma Guts
・Crown of Luck
ラックでHPが1になって死にやすいので、ガンマガッツがあれば敵に触れられて死ぬ確率が減る。
スケリアーフェイスで敵のHPが下がっていれば、さらに死ぬ確率が減る。
・Second Stomach
・Crown of Haste
ヘイスト所持+セカンドストマック取得時の場合のピックアップ(小回復箱)での回復は、ヘイストの効果前にセカンドストマックの計算が行われるため、HPの回復量は5となる。[2x2+1=5]
ヘイスト所持時でも回復箱での回復は効果が無い。
※未確認
ただし、ポータル解放時に回復箱が開けられて小回復箱を取った時は、+1された小回復箱2つ分の効果となる。
・Sharp Teeth
・Strong Spirit
死んでストロングスピリットの効果で生き残った場合は、HPは1まで減少したものとみなされる。
「HP3→死亡→HP1で生き残る」この場合は2ダメージを受けたものとして計算され、返すダメージは5となる。
・Sharp Teeth
・Crown of Luck
ラックの効果により、ポータルに入るとHPが1まで減らされるが、シャープティースでこのダメージを敵に与え返すことはできない。(エリア開始以前のため)
・Stress
・Boiling Veins
・Crown of Luck
ラックの効果で毎エリアごとにHPが1になるため、ストレスの連射速度上昇効果がフルに発揮される。
また、ボイリングベインも同様に効果が発揮されやすい。
・Crown of Blood
・Crown of Destiny
ブラッドを持ってスタートし、5-2までにレベルウルトラまで上げる。
5-2のクラウンボルトに入ってディスティニーを取れば、変異は全て自分で選択した上に、さらにディスティニーの追加の変異も取得出来る。
・Crown of Death
・Grenade Weapon
デスの効果は緑色の爆発にも適用されるので、ヘヴィグレネードランチャーの攻撃も爆発が強化されます。
ミニグレネード系の武器には、弾の発射時、1つの弾が追加されます。
クラスターグレネードは8つから9つに分離するようになります。
・Crown of Death
・Cursed Mini Ammo Chest
デス所持時には、呪い小弾薬箱の消滅時の小さな3つ爆発が一つ増えて4つの小さな爆発になります。
・Crown of Hasteヘイストの効果は入手弾薬数を+1するというもので、入手弾薬数が倍数で増えるわけでは無い。
よって、効果の大きい順に並べると、explosives,bolts,shells,energy,bullets となる。
特にバレット系武器はほとんどヘイストの効果が無いので、できれば他の弾薬の武器を使いたいところ。
・Melting
・Bloodlust
・Rabbit Paw
・Crown of Risk
リスクの効果はHPが最大で無いと敵からのドロップが減るので、ブラッドによる回復は重要である。
最大HPの低いメルトは、リスクのプラス要素を最大限に生かせるキャラだろう。
また、リスクを使うときにはラビットポウを取っておけば、リスクのマイナス効果時でもそれなりにドロップはある。
ラビットで+40%、リスクで-50%なので、ラビット&リスク未取得時と大差ないため。※未確認
・Melting
・Strong Spirit
・Detachment
メルトでライノスキンを取らずにデタッチメントを取るとHPが1になる。
デタッチメント取得後、次のエリアに進んでもHPが1で満タンなのに光輪が復活しなかった。
このHP1状態だと、「HPが回復する」ということが起きずストロングスピリットの効果が回復しない?
・Melting
・Stress
メルトでライノスキンを取らないで進む場合、HP2で進むことになりストレスによる連射速度アップ効果がほとんど発揮されない。

Nuclear Throne 攻略データ集
© 2016-2020 SZR